一度使ったきりで余っていたり、ストックしたままとなっている乾物はありませんか。この機会に使い切って、収納庫も気分もスッキリしましょう。栄養価が高い乾物を使ったおすすめレシピを紹介します。

高タンパク低カロリーの高野豆腐

高野豆腐は、筋肉に欠かせないアミノ酸のBCAAのほか、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウムなどミネラルが豊富で、アスリートに適した食材です。

ご飯以外にも、様々な食材にちょい足しすることで栄養価がアップする「高野豆腐のねぎ味噌そぼろ」

カルシウムを吸収、定着させるビタミンDを含むキノコと合わせた「高野豆腐のキノコマーボー」

鉄、カルシウムが豊富な切り干し大根

切り干し大根は、鉄やカルシウムが補給でき、不溶性食物繊維を多く含むので、歯ごたえから満足感もアップします。また噛む回数が増えることで、栄養吸収の効率化を図ることもできます。

作り置きおかずとしても重宝する「パプリカと切り干し大根のシャキシャキマリネ」

1人前(5個)で、ご飯1/2膳分の糖質が摂れる「切り干し大根とニラ入り餃子」

乾物の栄養素が一度に摂取できる「ヒジキと切り干し大根の雑穀炊き込みご飯」

エネルギー源となる春雨

春雨の原材料は緑豆やジャガイモ、サツマイモなどのでんぷんで、少量でも手軽に糖質を補給することができます。

お祝いやおもてなし料理の副菜にぴったりの「たっぷり野菜のチャプチェ」

<<関連記事>>