1. 閉じる

レシピ

ラグビー

コンタクトスポーツのため、接触によって筋損傷や疲労が起こりやすく、タンパク質やビタミンC摂取での補強が大切です。主にFWなど、ポジションによっては脂質を取り、摂取エネルギー量を多くする必要があります。 トップスピードで走ったり、ゆっくりしたジョグを織り交ぜたりしながら急に方向を変えるなど、緩急をつけた動きが多く、90分間動き続けるためにも糖質やビタミンB1を取ることが重要です。

おすすめレシピ

  1. ラグビーレシピ一覧

おすすめコラム

  1. ラグビーコラム一覧