レシピ

ラグビー

コンタクトスポーツのラグビーは筋損傷や疲労が起こりやすく、タンパク質やビタミンC摂取での補強が大切です。FWなどポジションによっては脂質を摂り、摂取エネルギー量を多くする必要があります。トップスピードで走ったり、急に方向を変えたり、緩急をつけた動きが多く、90分間動き続けるためにも糖質やビタミンB1を摂ることが重要です。ラグビー選手のためのレシピや食事方法を紹介します。 (東京オリンピック競技・7人制)

おすすめレシピ

  1. ラグビーレシピ一覧

おすすめコラム

  1. ラグビーコラム一覧