アスレシピモニターから寄せられた11月の人気コラム、レシピを紹介します。

コラム

 11月は、ラグビー日本代表の堀江翔太の記事に注目が集まりました。子どもの低体温や正しい減量についてのコラムも人気でした。

世界ランキング11位のラグビー日本代表でFWとしてチームを支えるフッカー堀江翔太(中央)

ラグビー日本代表堀江翔太、トレーニングと食事管理で「40歳現役」目指す
(食事が、パフォーマンスのみならず選手寿命をも左右することがよくわかる内容だった。ジュニア時代から、選手本人が自分の体質や栄養素などの知識を得て、それに基づく判断ができるよう声をかけて行くことが肝要だと思った。)

<低体温>

低体温で免疫力低下・アレルギー症状出現、てんさい糖で体を温める

アスリートは体温調節も重要、朝食に必ずカラダを温めるもの加えて
(自分も子どもたちも平熱が36度を下回っているので、興味深く読みました。)

<減量>

寒い季節の朝食にもオススメ「大豆と野菜たっぷりスープ」

筋肉量落とさず体脂肪率下げる、審美系スポーツも正しく無理なく減量

正しい減量は野菜摂取量増やし、余分な脂質糖質を減らす

筋肉量を増やせば基礎代謝が上がり、減量に効果的って本当?
(娘の競技上、減量しなければいけないので、とても参考になりました。)

レシピ

 今月人気だったのは以下の料理です。ユーザーからの質問にお答えする「まとめ」では、帰宅が遅い時の食事についてがよく読まれました。

鶏団子と白菜の豆乳スープ

鶏団子と白菜の豆乳スープ
(体が温まり、翌朝に残ったスープにうどんを入れたらそれもとてもおいしかった。)

カキとアサリのアヒージョ
(ニンニクが効いておいしかったです。)

【おさらい&まとめ】帰宅時間が遅い時はこれ、体に負担をかけない、あたたか夜食メニュー
(消化のいい物や胃に負担のかからない物を考えて作っていますが、いつも同じメニューの繰り返しになってしまいます。記事を読んでとても参考になりました。)

ママ特派員の記事も人気

 毎月注目度が高いのが、ママ特派員のみなさんからの投稿です。今月は以下の2品がとくに注目されました。

いつでも開店「おうちコンビニ」手作り中華蒸しパン
(家で中華まんが作れるの?!と子どものテンションが上がりました。レシピも分かりやすく、上手に作れました。)

中華蒸しパンの花巻をアレンジした肉まん

レンジで手軽、疲労回復メニュー「豚薄切り肉の梅蒸し」
(自分も子どもと一緒にスポーツを始め、疲労を翌日に残さないことを課題にしています。ゆで汁の活用もいいアイデアだなと思いました。)