アスレシピモニターから寄せられた10月の人気コラム、レシピを紹介します。

コラム

 10月はグランプリシリーズ第3戦の中国杯での活躍が期待されるフィギュアスケート三原舞依選手の食や、プロテインやビタミンDなど栄養素のとり方がわかるコラムなどが注目を集めました。

フィギュア三原舞依「疲れ残りにくくなった」、体の変化を実感
(体力や筋肉をつけることに目がいきがちですが、疲れがたまらない体も食事で作れるのだということがわかりました)

ジャパンオープンでフリーの演技を終え、笑顔でガッツポーズを見せる三原舞依(2017年10月7日)

ジュニア期は市販プロテインは必要ない、タンパク質とビタミンB6の体作りサンド
(プロテインを飲ませた方がいいのかずっと悩んでいましたが、逆にタンパク質の過剰摂取が体には負担になることもあると知り、日々の食事で十分に摂れるよう気をつけていこうと思いました)

ビタミンDで風邪やインフルエンザ予防を、免疫力高めてウイルス撃退
(体調を崩しやすい季節に入ってきたので、興味深く読みました)

貧血にならないために、鉄は酢の物、果物、ヨーグルトと一緒に
(「スポーツ貧血」は初めて知りました。摂った鉄が効率よく吸収されるように工夫して献立を考えようと思いました)

レシピ

 今月人気だったのは、ヘルシーでお財布にも優しい「鶏むね肉」を使ったつくねと「カボチャ」を使った料理です。

鶏つくね
(はんぺんの代わりに水切りした木綿豆腐を使いましたが、とてもおいしくできました)
風邪予防にも!差し入れにおすすめ「カボチャまんじゅう」
(子どもたちがとても喜んで食べていました。また作りたいと思います)
かぼしるこ
(カボチャをスープではなく、おしるこ風に食べるとは驚きました)

応募アイデアも人気

 アスレシピで募集していた「時短・簡単・アイデアメニュー」の投稿にも注目が集まりました。試合当日のお弁当にさっそく取り入れた方も多かったようです。

試合当日はスープジャーで「力うどん」/時短・簡単・アイデアメニュー

2種類のスープはもち入り。小さく切って入れるだけでお昼には柔らかく