1. 閉じる

レシピ

旬のシラスでアボカド丼

栄養価

エネルギー
635kcal
塩分
2.9g
タンパク質
23.2g
脂質
23.1g
炭水化物
82g
カルシウム
138mg
マグネシウム
85mg
2.1mg
亜鉛
3mg
ビタミンA
147μg
ビタミンD
19.3μg
ビタミンE
3.4mg
ビタミンB1
0.2mg
ビタミンB2
0.43mg
ビタミンB6
0.35mg
ビタミンB12
2.5μg
葉酸
114μg
ビタミンC
12mg
食物繊維
4.9g
  1. もっと見る

材料(作りやすい分量

ご飯
440g
アボカド
大1個(150g)
シラス
80g
卵(MS玉)
2個
刻みノリ
少々

A

めんつゆ
大さじ1
大さじ1/2
ゴマ油
小さじ1
ワサビ(チューブ)
 約3cm(2g)
白炒りゴマ
小さじ1

作り方

  1. 常温に戻しておいた卵を、沸騰した湯の火を止めたところに静かにお玉で入れ、3~4分したら取り出す(MS玉の場合)。
  2. アボカドは縦に種のところまで包丁を入れ、ぐるりと回して半分に分け、種を取って皮をむき、1.5cm角くらいのざく切りにする。
  3. Aを混ぜ合わせておく。
  4. 器にご飯を入れて刻みノリを散らし、シラス、②のアボカドを乗せ、真ん中に①の半熟卵を割り入れる。
  5. 最後に③をかける。

※ご飯を炊く時間は調理時間に含まない。

【提供】管理栄養士・月野和美砂

管理栄養士・月野和美砂

管理栄養士、公認スポーツ栄養士。女子栄養大卒業後は高校の家庭科教員として25年間勤務。バレーボール指導者でもあり、日本スポーツ協会公認バレーボールコーチⅠの資格を保持。中学生女子クラブ「シーガルクラブ」の技術、栄養指導にも携わる。JVAトレーナーセミナー修了などの資格を持つ。

  1. 新着レシピ一覧