1. 閉じる

レシピ

究極の時短エネルギーチャージ!青汁朝カレー

栄養価

エネルギー
937kcal
塩分
4.6g
タンパク質
27.4g
脂質
22.1g
炭水化物
165.2g
カルシウム
130mg
マグネシウム
59mg
3.3mg
亜鉛
4mg
ビタミンA
279.3μg
ビタミンD
4.6μg
ビタミンE
2.3mg
ビタミンB1
0.19mg
ビタミンB2
0.53mg
ビタミンB6
0.24mg
ビタミンB12
1.4μg
葉酸
99μg
ビタミンC
33mg
食物繊維
8.44g
  1. もっと見る

材料(2人分

青汁(粉末)
3g×2本
4個
カレールウ
2片(45~50g前後)
めんつゆ
大さじ2
500ml
ご飯(好みで)
どんぶり軽く1杯(約400g)

作り方

  1. 鍋に水、めんつゆ、カレールウを入れ、火にかけてルウを溶かす。
  2. ルウが溶けたら青汁を入れ、よく混ぜる。
  3. 煮立ったら、溶き卵を回し入れて火を止める(火を入れ過ぎないのがポイント)。

※このレシピは、作り方を動画でご覧いただけます。【動画】はコチラ

※朝、みそ汁を作る感覚で作れるカレー。野菜を切る手間もなく、あっという間に出来上がり! 栄養価も高い。

※作る方も時短ですが、食べる方も時短でエネルギーチャージできるメニューです。

※カレーのスパイスが青汁の苦味や青臭さを消すので、入っていることに気付かれません。

※サラダチキンやブロッコリー、その他お弁当作りなどで余った食材をトッピングすると、さらに栄養価アップ。

※栄養価はご飯400gを含む(トッピングは含まず)。

※調理時間にご飯を炊く時間は含まない。

【提供】横浜高校野球部元寮母、管理栄養士・渡辺元美

  1. 新着レシピ一覧