<節約レシピ:鶏むね肉編>

鶏むね肉は、鶏肉の中でも特にお財布に優しく、低脂肪高タンパクで、さらに疲労回復成分として注目されているイミダペプチドの含有量が多いので、お母さんにもアスリートにとっても積極的に摂りたい食材ですね。1人前を300円以下でできる、ぱさつかない鶏むねレシピを3点紹介します。

鶏むね肉のフリッカセーア

「フリッカセーア」という料理は、ワインで蒸し煮したお肉にレモンの酸味と卵でとろみをつけて仕上げるものです。さっぱりとして、とても食べやすい一皿です。

ゴロゴロハンバーグ

鶏むね肉を粗みじん、もしくは小さなサイコロ状に切って作ります。ひき肉のハンバーグと違って、かまなければいけない分、満腹感が出やすくなります。ソースのオレンジ色で見た目も鮮やかです。

鶏むね肉のカレーマリネ

漬け込んで時間を置かずにおいしく食べられます。保存は冷蔵庫で4日間。野菜の一部をセロリに置き換えるなど、アレンジを楽しんでください。

<関連コラム>