炎天下での試合や練習は大量に汗をかき、一緒にミネラルも流出してしまうため、足がつりやすくなります。以前も「足がつらないための予防法」をまとめましたが、続編として「足つり予防レシピ」を紹介します。

予防は日々の食事から

 ミネラル、特にマグネシウム、カルシウム、カリウムは意識して摂りたい栄養素です。特に朝の汁ものは効果大です。

「ミルクスープ」。忙しい朝に、包丁を使わず簡単に作ることができます。エネルギー代謝に欠かせないビタミンB1は水溶性ビタミンのため、汁物やスープにすると汁ごと、無駄なく摂ることができます

副菜も意識してミネラル

 ジュニア選手は特に発汗による栄養素の流出が多く、大人と同様の摂取では不足してしまいます。主菜だけではなく、副菜や補食でも意識的に摂取しましょう。

「サケのチーズ白あえ」。サケは缶詰の中骨水煮を使い、チーズや木綿豆腐を加えることで、カルシウムとマグネシウムの栄養素量を簡単に増やすことができます

ミネラル、タンパク質、水分を多く含む「ミルク豚汁」。シチューのようにおいしくいただけます

参考にしたい関連コラム&レシピ