レシピ

サンマのかば焼き丼&かちゅー(カツオ)湯

栄養価

エネルギー
541kcal
塩分
2.6g
タンパク質
27.2g
脂質
14.6g
炭水化物
73.8g
カルシウム
414mg
マグネシウム
96mg
5.7mg
亜鉛
1.7mg
ビタミンA
223μg
ビタミンD
9.8μg
ビタミンE
4.3mg
ビタミンB1
0.16mg
ビタミンB2
0.44mg
ビタミンB6
0.51mg
ビタミンB12
12.2μg
葉酸
150μg
ビタミンC
47mg
食物繊維
3.6g
  1. もっと見る

材料(1人分

サンマのかば焼き丼

ご飯
茶碗1杯
すし酢(市販のすし酢を穀物酢で2~3倍に薄めたもの)
小さじ2
サンマのかば焼き缶
1缶(100g)
水菜(1cm長さに切る)
中1株(50g)
山椒
適量

※サンマの身を取り出した後の缶汁は、捨てずに酢小さじ1/2弱(分量外)と混ぜておく。

★トッピング

ミニトマト(半分に切る)
2個
サニーレタス(一口大にちぎる)
1枚

かちゅー湯

冷凍小松菜
40g
かつお節
1パック(2.5g)
熱湯
120ml
絹ごし豆腐
大さじ2(30g)
しょうゆ
小さじ1

※塩分が物足りなければ、塩少々を足す。

作り方

サンマのかば焼き丼

  1. ご飯と薄めたすし酢をよく混ぜ、器に盛る。
  2. ①のご飯の上に水菜をのせ、その上にサンマのかば焼きをのせる。
  3. ②にラップをふんわりかけ、電子レンジで加熱する(加熱時間の目安:700wで1分30秒)。
  4. ③にサンマの缶汁を適量かけ、ミニトマトとサニーレタスを添え、山椒を振りかける。

※酢と混ぜるとサンマの魚臭さが抑えられ、さらに酸味の刺激で食欲増進にもつながります。

※サンマのかば焼き缶は骨づくりの強い味方。缶詰なら骨ごと食べられ、カルシウムが多く摂取できます。油脂も一緒に摂れるので、豊富に含まれる脂溶性ビタミンDの吸収率もアップします。

※調理時間には、ご飯を炊く時間を含みません。

【ビタミンD=9.8μg/ビタミンK=177μg】

【提供】コツコツ骨ラボ

  1. 新着レシピ一覧