10分でできる体作りのための厳選レシピ。4回目は「主食編」です。

卵と豚もも肉の二色丼

ご飯をエネルギーに換えるビタミンB1が豚肉と卵から摂れるので、スムーズにエネルギーになる1品。豚肉は薄切り肉を使い、加熱時間を短縮しています。

鶏ひき肉の玉子丼

定番の親子丼も、ひき肉を使えば時短に。タマネギの火の通し加減は、好みで調整してくださいね。

サバ缶とトマト缶のパスタ

サバに含まれるEPAやDHAなどのオメガ3系脂肪酸は、運動によって体に生じる炎症を抑えるのに役立ちます。

ハムたまツナのパワートースト

具材をパンに乗せて焼くだけなので、子どもでも作れます。タンパク質とカルシウムがセットで摂れる、朝食や練習前の補食などにおすすめの1品。

クリームチーズサンド

作ったら冷凍し、凍ったままお弁当に持って行くことができます。気温が高い時期は、保冷剤や保冷バックを使ってくださいね。

まだまだあります、10分以内でできる「主食(ごはん・パン)」レシピ
お好きな条件で検索できます!「こだわり検索」はコチラ