<節約レシピ:鶏むね肉編>

GWの強化練習や試合で疲れがたまっているアスリートも少なくないでしょう。鶏むね肉は、低脂肪高タンパクで、さらに疲労回復成分として注目されているイミダペプチドの含有量が多いのでおすすめです。さらに、鶏肉の中でも特にお財布に優しいのも嬉しいですね。1人前を300円以下でできる、鶏むね肉を使ったリカバリーレシピを3点紹介します。

カブとチキンのデミシチュー

気温の寒暖差がある日が続いています。肌寒い日は冬野菜のカブを使ったデミグラスシチューで体を温めましょう。

鶏むね肉とエノキのミートソース

鶏むね肉は、加熱するとパサつきがちですが、ちょっとした工夫で柔らかく仕上がります。例えば、縮んでしまう肉の繊維を断ち切ってから加熱すると硬くなりにくいので、細かくカットするのは効果的です。

コロコロチキチキチャーシュー丼

簡単に作れてご飯がすすむ丼メニュー。半熟卵を崩して食べると、味が変わって飽きずに食べられます。脂質は一般的なチャーシュー丼の7割なのにタンパク質は2.5倍ありますから、体脂肪ダウンに使えるレシピです。

<関連コラム>