朝晩何かとバタバタしてゆっくり食事ができなかったり、部活動や塾などで帰宅時間が遅くなったときは、品数を食べるよりも1品で多くの食材が入っていた方が食べやすいと思います。エネルギー、タンパク質、ビタミンが一度に補給できる「おかず汁物」を紹介します。

練習後に食べる豚汁にアレンジ

練習で消費したエネルギーを補給するために餅を入れ、1品で主食(糖質)主菜(タンパク質)副菜(野菜)が揃います。

「頑張れアスリー豚汁」調理時間25分

関節や腱の強化に◎

サケや木綿豆腐、牛乳など豊富なタンパク質に加え、オクラ、長芋、ナメコに含まれるコンドロイチンで関節強化にもなります。

「牛乳仕立てのとろとろスープ」調理時間25分

風邪のひき始めにおすすめ

牛肉に含まれるタンパク質は食事誘発性熱産生が高く、身体が温まったように感じます。ショウガやネギなど香味野菜を使うことで食欲増進効果も。

「牛肉と大根のスープ」調理時間20分

抗酸化作用が高いアボカド

炎症を抑え、ケガ予防や筋肉の回復・修復に良いとされるアボカドは、アスリートが摂るべき食材のひとつと言えます。

「エビとアボカドのチャウダー」調理時間15分