夏休みも終わり、秋のスポーツシーズンに突入しました。本格的にシーズン入りした競技もあれば、夏で3年生が引退して1、2年生中心の新人戦を迎える競技もありますね。

毎日のお弁当だけでなく、部活前後や試合の合間の補食に欠かせない「おにぎり」は、常にアスレシピの検索ワードでもランキング上位にあがっています。これからの季節におすすめのアレンジおにぎりを紹介します。

ウインナーを切ってコーンと炒め、ご飯と混ぜるだけ。余ったら、お弁当のおかずとしても使えます。おいしく糖質とタンパク質が摂れる「ウインナーとコーンのおにぎり」

「チーズライスボール」は消化吸収も良く、栄養バランスが心配なジュニアアスリートにおすすめ。補食で食べやすい一口サイズにしています

食欲がない選手にとっては食べやすく、1品で多くの栄養素が摂れる「肉巻きおにぎり」

ママ特派員も工夫

「もち麦入り梅シソおにぎり」は、もち麦に含まれる食物繊維が腸内環境を整え、梅干しを加えることで疲労回復や食中毒予防の効果も期待できます

これからの季節はだし汁を温かいままスープジャーに入れて、夏用のレシピを秋冬用にアレンジしてみるのもよさそうです

その他、おにぎりに関するコラム&レシピはこちら