<節約レシピ:豆腐編>

豆腐は1年中価格が安定し、植物性タンパク質をはじめ様々な栄養素を含んでいるので、冷蔵庫に常備している家庭も多いと思います。1人前300円以内で用意できる「豆腐」が主役のメニューを3点紹介します。この時期の体作りにもおすすめです。

木綿豆腐とひき肉のみそ炒め

動物性と植物性のタンパク質を合わせて摂り、カルシウムの吸収を高めるビタミンDがしっかり入っています。骨強化、筋力アップに効果的なレシピです。

豆腐と納豆のお好み焼き

運動をする時に欠かせないミネラルの1つがマグネシウム。筋収縮や骨の弾性維持のほか、神経伝達、ホルモン分泌などにも機能しています。カルシウムとバランスをとって体内で働くため、マグネシウムとカルシウムはセットで摂るのがおすすめです。木綿豆腐と納豆はこれらを豊富に含んでいます。

簡単チーズ豆腐

練習後、家に帰ってすぐに食べたい、少しハードな練習をした後にもう1品欲しい時などにおすすめの副菜です。増量や体を作る時期には、消費量に見合ったエネルギーのほかに、体の材料となるタンパク質が必要です。ストレートタイプのめんつゆを使って5分でできます。