【質問】あねご、47歳女性・東京都

高校1年生(176cm、63kg)の息子は現在、寮生活でサッカーに励んでいますが、食事面で心配なことが多く、悩んでいます。土日祝日は学食がないため、3食自炊ですが、料理をせずに簡単な物で済ましているようです。アスリートだけに食事が大事なのは承知しているようですが。簡単かつ食材費が安く済むような料理を教えてください。ちなみに寮に必ずあるものはご飯、卵、牛乳等。あとは自分で購入することになります。月に1度、手作りの惣菜を持っていくようにはしていますが、限界があります。

【回答】管理栄養士・石村智子さん

大がかりな料理をしなくても、食事の基本の形を整えていくことはできると思います。ご飯を炊いて1食分ずつ冷凍。すぐ食べられる納豆や豆腐、ヨーグルトやバナナ、洗うだけで良いベビーリーフ、サラダ菜、ミニトマト、ツナ缶やサバの水煮缶などの缶詰類、海苔や塩昆布などを利用しましょう。

冷凍うどんなどの麺類は、1つの鍋で肉や野菜を一緒に煮込みましょう。薄切り肉ならそのまま、小松菜やキャベツは手でちぎっても良いでしょう。それに卵を落としても良いですね。小さい土鍋を用意して、色々な材料を入れて一人鍋にし、シメに雑炊にしても良いと思います。それらで食事の基本の形に整えられるようになったら、お好み焼きや肉野菜炒めなどに挑戦してみてはいかがでしょうか。まずは、少しずつできることから始めましょう。

朝食にぴったりのミルク鍋