【質問】ぱぷみ、50歳女性・東京都

中学2年生の娘は競泳をやっています(157cm、50kg)。私が働いているので、毎日の料理が簡単になってしまいます。年頃で体に脂肪がつきやすいので、うまく疲れがとれ、パフォーマンスが上がる献立を教えてください。練習前に1人で、おにぎりやご飯とレトルトカレー、ご飯と納豆、餅などで炭水化物をとっています。練習が終わり、午後9時半ごろ、夕飯のおかずだけ食べて2回で1食にしています。

【回答】管理栄養士・石村智子さん

夕食が遅くなる場合は、現在のように2回で1食のパターンで良いと思います。体脂肪を減らし過ぎると女性ホルモンの分泌量が減り、生理が止まったり、骨密度の低下につながったりするので注意しましょう。簡単でも、すぐに食べられる納豆、豆腐、卵、牛乳、ヨーグルト、バナナ、リンゴ、ベビーリーフ、サラダ菜、ミニトマトなどの食材を冷蔵庫にストック(買い物)するようにし、食事の基本の形に整えるようにします。

納豆とヤマイモのネバネバ丼