HAPPY NEW YEAR!

明けましておめでとうございます。いつもアスレシピを見て下さっている皆さん、ありがとうございます。本年も、食事面から皆さんのパフォーマンスアップのお手伝いをさせていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

回数が多いほど筋肉がつきやすい

HOW MANY TIMES DO YOU EAT EACH DAY?

ところで皆さんは、1日に何食食べていますか?

2食、3食、4食、5食…実は食事回数が多いほど、筋肉がつきやすく、体脂肪も減りやすいんです。

理由は、空腹の時間が少ないことで筋肉が分解されることがないこと、また、効率良く栄養吸収されることで、体作りも効果的に行うことができるからです。

部活動を頑張るジュニアアスリートの皆さんは、以下の中から5回以上、食べる時間を見つけてみましょう。

1、朝食
2、授業の合間
3、昼食
4、練習前
5、練習後
6、夕食
7、就寝前

増量(筋力アップ)したい選手は、まずは、いつもの食事に「おにぎり2個(切り餅2個)程度を追加して、食事回数を5回以上にする」ことを目標にすると、余分な体脂肪をつけずに、良いペースで増量(筋力アップ)できますよ。

少量で高エネルギー、アレンジも効く

お正月に欠かせない餅は、運動のエネルギー源となる炭水化物が豊富で、少量で高エネルギーな優秀食材です。色んなアレンジも効くので飽きがこないのも良いところ。今回は目的別に「4種類のアスリート餅」を作りました。

「4種類のアスリート餅」。(左から時計回りに)磯辺焼き餅、納豆からみ餅、きな粉餅、肉巻き餅

肉巻き餅…パワーアップ(肉のタンパク質)
納豆からみ餅…筋力アップ(納豆のタンパク質)と消化アップ(大根のアミラーゼ)
きな粉餅…筋力アップ(きな粉のタンパク質)
磯辺焼き餅…コンディショニング(海苔のミネラル)

これ以外にも、お雑煮、ぜんざい、砂糖しょうゆ餅、あんこ餅、大福餅など色々な食べ方を楽しみながら、パフォーマンスアップにつなげていってくださいね。

素晴らしい1年の幕開けになりますように!

CHEERS!

元NFLチアリーダー・松崎美奈子