今回は、皆さんが一戦必勝の試合で全力を出し切って勝利を手にできますようにと願い、必要なエネルギーや栄養素を詰め込んだファイトご飯「ボリューミー焼きそば」を考えました。海外でも人気のHIBACHI(鉄板焼き)メニューです。

失われたエネルギーと栄養素をチャージ

 夏場は、暑くてもさらっと食べられる麺類を好む選手も多いのではないでしょうか? 家庭で作る麺類のポイントは具だくさん。肉や卵、シーフードなどのタンパク質と、野菜や海藻などのビタミン、ミネラルを多めに入れて、失われたエネルギーと栄養素を素早くチャージし、体をしっかり回復させていきましょう。

必要なエネルギーや栄養素を詰め込んだ「ボリューミー焼きそば 」

 「ボリューミー焼きそば」では、豚肉、エビ、イカのタンパク質で筋肉痛の対策、キャベツ、ニンジン、タマネギ、青ノリからのビタミン・ミネラルで体調面での対策ができるようにしました。

 体重が減りやすい選手は、ご飯を一緒に炒めて「そばめし」にして、より一層ボリュームアップさせても良いですね。卵も一緒にのせて食べると、もっと栄養価がアップします。

 このように、色々な食材を使って具だくさんにするだけでも、栄養素の相乗効果が生まれ、回復スピードも格段に高まりますよ。

紅ショウガ、かつお節で食欲アップ

 疲れていると食欲も落ちてしまいます。そんな時、紅ショウガやショウガに含まれるショウガオールと呼ばれる辛味成分が、夏バテ予防や食欲アップに効果を発揮します。

 焼きそばやお好み焼きに紅ショウガをのせたり、豚のショウガ焼きや魚のショウガ煮にしたりすると、この時期の疲労回復に役立ちます。ショウガには梅干し同様、殺菌作用もあるので、夏場のお弁当にもオススメです。

 また、焼きそばと相性の良いかつお節には、うま味成分のイノシン酸が豊富に含まれています。おいしい味覚を刺激して、食欲もアップします。

 皆さんの夏が充実したものになりますように!

 GOOD LUCK!

元NFLチアリーダー・松崎美奈子