自家製中華まん

材料(10個分)
<皮>
A
薄力粉…150g
強力粉…60g
ドライイースト…3g
ぬるま湯…150ml
砂糖…5g

B
牛乳または豆乳…大さじ1
砂糖…23g
ベーキングパウダー…小さじ1
菜種油(米油、太白ゴマ油でも可)…10g

打ち粉用強力粉…適量

<肉あん>
豚ひき肉…150g
干しシイタケ(戻したもの)…50g
ゆでタケノコ…50g
ネギ(白い部分)…20cm

調味料
砂糖…大さじ1
しょうゆ…大さじ2
塩、コショウ…各少々
ゴマ油…少々

パラフィン紙(なければクッキングシートを5cm角に切ったもの)…10枚

作り方
❶皮を作る。ボウルに薄力粉、強力粉、ドライイースト、砂糖を入れ、ぬるま湯を少しずつ加えて混ぜる。ここではヘラなどで混ぜて、パンのようにこねない。ヘラにつかなくなり、まとまってきたら丸く形を整え、ぬれ布巾をかけて温かい部屋で1時間ほど発酵させる。
❷生地が倍にふくらんだら、Bの材料を①に加えて混ぜ合わせる。手につかなくなってきたら、打ち粉をした台に生地を出し、パンのようにこねる。生地がなめらかになり、手につかなくなってきたら丸く形を整え、ボウルに入れて再び温かい部屋で1時間ほど発酵させる。

※ホームベーカリーの場合は、AとB全ての材料を入れて「パンこねモード」にセットし、終了したらそのまま分割できます。

❸生地を発酵させている間に肉あんを作る。シイタケ、タケノコ、ネギはみじん切りにする。
❹鍋に油大さじ1を熱し、豚ひき肉の半量を炒める。肉の色が変わってきたらシイタケとタケノコを加え、炒め合わせる。器やバットに取り出し、広げて冷ます。
❺④が冷めたら、残りの肉とネギ、調味料類を入れて粘りが出るまで練る。10等分する。
❻発酵した皮を10等分し、真ん中を手で押してから周りを薄く伸ばし、中心に肉あんをのせて皮の端を親指と人差し指でつまみあげながらひだを取り、皮の口を閉じていく。

❼パラフィン紙の上に1個ずつのせ、蒸気の上がった蒸し器で強火で10分蒸す。並べる時は1cm以上間隔をあけないと、中華まんどうしがくっつくので注意。

左はあんまん、右は大豆、ネギ、干しシイタケ入りのビーガン用中華まん

チーズを入れてピザまんや、チャーシューを入れてチャーシューまんなどいろいろアレンジして楽しんでください。

【ママ特派員=千葉県在住・小垣美津子】