猛暑の中での練習の後は、どのような食べ物や飲み物が欲しくなりますか? さっぱりしながらも甘い飲み物を欲する方もいることと思います。

アレルギー症状を持つ方にとって、砂糖が体に負担がかかると分かっていても、「甘いものが欲しい!」と子どもからリクエストされたり、ついつい自分の疲れを癒そうと、砂糖入りのジュースやお菓子を用意することはありませんか?

今回紹介する甘酒を使った「リンゴとニンジンの甘酒ドリンク」は、運動後の疲労回復や夏バテ予防、アレルギー体質改善をサポートする万能な飲み物です。水分の補給、補食時の飲み物としておすすめです。

麹由来と酒粕由来 甘酒には2種類

ここ数年、甘酒をスーパーでもよく見かけるようになりましたね。「甘酒はアルコールを含むので、子どもには飲ませられない」と思っている方のために、もう1度、甘酒がどんなものか復習しましょう。

甘酒には2種類あります。

麹(こうじ)由来の甘酒=アルコール分は含まれない
米 + 麹 + お湯

酒粕由来の甘酒=少量のアルコール成分が残る
酒粕 + 砂糖 + お湯

以上のように、麹由来の甘酒はアルコール成分が含まれないので、子どもでも利用できます。今回は砂糖不使用の甘酒を使用。砂糖を使っていなくても、使っているのかと錯覚するほど、優しい甘味とおいしさを味わえます。体に負担をかけないためにも砂糖不使用の商品を選ぶように心がけましょう。

麹由来の甘酒はアルコールが含まれていないので、子ども用ドリンクとして利用できます

今回は抗酸化力を底上げし、粘膜を強化するβカロテンが豊富なニンジンと水溶性食物繊維が豊富なリンゴも加えて、栄養価の高い飲み物としました。また、アスパラガスを加えて、疲労回復効果の高めています。甘酒やリンゴなどの甘味があるので、生のアスパラガスでも違和感なく飲めますが、お好みで入れて下さい。

次のページ江戸時代から「飲む点滴」と親しまれた栄養価抜群の甘酒