一部地域では梅雨に入りましたが、体調はいかがでしょうか。以前にも書きましたが、梅雨に入ると、だるくてパフォーマンスが存分に発揮できないと頭を抱えている方もいるのではないでしょうか。また、アトピー性皮膚炎の方は、生活をしていく中でこの季節に合わせた注意点がありますので、確認しておきましょう。

紫外線

紫外線は、皮膚炎が悪化し、かゆみを引き起こすケースもあります。肌に合った日焼け止めクリームを使用したり、運動に差し支えない範囲で薄手の長袖を着用したり、行き帰りなどでは日傘を利用するなど、直射日光の負荷が大きくならないように注意しましょう。

湿度(室内環境)

ダニやカビもアトピー性皮膚炎の原因の1つです。カビは、高い湿度で勢いよく繁殖していきます。できる限り、窓を1日に数回開け、湿度は約50%以下を保ちましょう。宿泊訓練や合宿で同じ部屋にアトピーの同級生がいたら、窓開け換気に協力してあげてくださいね。

エアコンもこれから頻繁に使用すると思いますが、カビが発育しやすい場所です。高い湿度に加え、フィルターについた埃などで繁殖しやすくなります。冷たい風とともに、カビをまき散らさないように、今のうちにフィルターの汚れの確認をしましょう。また、埃をためないようにこまめに掃除機をかけましょう。

小麦アレルギーの方でも食べられる「米粉のミニお好み焼き」

梅雨の時期、これから暑くなる季節は、できる限り調理は短時間で済ませたいものですよね。今回のレシピは、学校から帰宅して塾までの時間や分食に重宝する「米粉のミニお好み焼き」です。

小麦アレルギーの方でも食べられるように、米粉のお好み焼き粉を使用しています。食感を楽しめるように、各野菜は粗めに切っています。今回使用している野菜の1つ、キャベツには抗酸化力の強いビタミンCや骨形成に必要なビタミンKなどが含まれています。

管理栄養士・乳井美和子、小高鏡子