前回のコラムでは、コンビニで選ぶと良い補食(間食)として「フルーツ、サンドイッチ、あんぱん、おにぎり、いなりずし、納豆まき、ヨーグルト」などと紹介しました。今回は、コンビニでの「食事」の選び方をお伝えします。

アスリートの食事として、主食・主菜・副菜・乳製品・果物を選ぶのが基本というのは同じです。1日の摂取エネルギー別で見ると、以下の組み合わせとなります。

(1)1600kcalの場合=1食520~640kcal
そばなどの麺類+サラダ+ヨーグルト+100%オレンジジュース

(2)2500kcalの場合=1食840~1000kcal
幕の内弁当+チーズ+カットフルーツ

(3)3500kcalの場合=1食1145~1400kcal
牛丼などのどんぶりもの+おにぎり+具だくさんみそ汁+牛乳+バナナ

このように、摂取エネルギーに合わせて選ぶ食品を変えることが大切です。しかし、いつも同じ食品ばかり食べていては、偏りがでてしまいます。栄養価表示を確認しながら、食事環境、体調、食欲、嗜好を考慮して、様々な組み合わせで食事を楽しみましょう。

今回のレシピは「トマトの冷製パスタ」です。夏にぴったりの一品で、主食、主菜、副菜がそろいます。乳製品、果物をプラスして、1食分の食事を整えてください。

管理栄養士・田澤梓