日本陸上競技連盟の食育プロジェクトが、間食についてあるデータを公開しています。全国大会に出場する中学生選手にどのようなものを食べているのかアンケート調査を行ったところ、スナック菓子など圧倒的に「菓子類」が多かったとのことです。

中学生アスリートがよく食べる間食
1位 スナック菓子
2位 アイスクリーム
3位 お茶
4位 チョコレート
5位 菓子パン

間食を調達する場所は、コンビニなどがありますが、そこで何を選べば良いのか、考えて選ぶことがとても大切です。

オフの日に、友だちと楽しい時間を過ごすために選ぶのであれば、食べたいもの、好きなものを選ぶことがあっても良いでしょう。しかし、運動量が多く消費エネルギー量が多い練習時や、増量、減量、貧血改善など体作りの課題に取り組んでいる時などは、目的に合わせた食事を選んだり、エネルギー消費量に見合ったエネルギーや各栄養素を摂取できたりするように心がけます。

家庭で用意する場合も、価格や嗜好だけを考慮するのでなく、何を目的に食べるかを考え、準備ができると良いですね。食事の一部として、足りないものを補う「補食」として考えるようにしましょう。

おすすめの補食
フルーツ、サンドイッチ、あんぱん、おにぎり、いなりずし、納豆巻き、ヨーグルトなど

耐熱皿に入れ、チーズをかけて電子レンジで加熱するなどのアレンジが可能な「ミニ3色丼」

今回は補食におすすめの「ミニ3色丼」をご紹介します。今回は、夏野菜のオクラを使用しましたが、小松菜、ホウレン草などでも代用できます。耐熱皿に入れ、チーズをかけて電子レンジで加熱するなどのアレンジもお試しください。

管理栄養士・田澤梓