砂肝って、焼き鳥店で食べるイメージが強く 家でどう処理していいのか、手をつけにくい食材ではありませんか? 形がちょっと不思議ですが、普通に切って使って良し。表面部分が少し固いということさえ知っていれば、あとは普通のお肉と同じよう調理すればOKです。

不思議な形の砂肝(上)とそれを細かく切ったもの(下)

 脂質が少なく、カロリー低めにもかかわらず、ビタミン、亜鉛、鉄などの成分が豊富。噛みごたえもあって、レバーはちょっと苦手という人でも、おいしく食べられます。

砂肝の中華風マリネ

 今回は「砂肝の中華風マリネ」をご紹介。砂肝を薄めに切って食べやすくしています。気候が暑くなるこれからのシーズン、さっと炒めて、香味野菜、ゴマ油、酢を使って作り置きにしておくと便利です。少し冷まして味がなじんだ方がおいしく、冷めてから保存容器に入れて冷蔵庫保存3日可能です。

 さて、私事ではございますが、今回のレシピをもって一旦連載を終了させていただきます。スポーツをする子どもたちの食まわりについて紹介できたことをうれしく思っております。どうぞ、ご飯を作る人も食べる人も、ともに元気で過ごされますこと、心より祈っております。また、こちらでお会いできる機会を楽しみにしています。