休日で時間に余裕がある時に「作ってみようかな!」と思い立つレシピ、ありませんか。今回は、高タンパクで試合や練習後のリカバリー食に最適、しかも即効性のあるヘム鉄が補給できるローストビーフを紹介します。

特に、陸上長距離やテニス、バレーボール、バスケットボールのように足底へ繰り返し衝撃がかかる競技、ラグビーや剣道のように体に衝撃のかかるコンタクトスポーツでは、血液中の赤血球が破壊されて起こるスポーツ性貧血になりやすいので、鉄の補給は大切です。

比較的簡単に作れるので、是非お試しください。

ワンプレートでご飯もたっぷり

チンゲン菜やトマトなどビタミンCを一緒に摂ることで、鉄の吸収がアップします。

「選手が笑顔になれるローストビーフ丼」。調理時間45分(肉を室温に戻す時間を除く)

前日準備で当日の夕食が楽に

ご褒美メニューは、前日に作っておけば、試合当日の夕食準備も手間なくスムーズに。

「アボカドと卵のローストビーフ丼」。調理時間30分(肉を室温に戻す時間、加熱後に次の日までおく時間は除く)

中に巻く野菜は好みでアレンジ

野菜の食物繊維で腸を整え、レモンのビタミンCで美肌効果も。見た目の華やさは、これからのイベントシーズンで喜ばれそう。

「野菜巻きローストビーフ」。調理時間30分(肉を室温に戻す時間、冷やす時間は除く)