日刊スポーツが運営する「アスレシピ」は6月26日(土)午後3時半から、トップアスリートが自らの経験をもとに「食」への意識、キャリアのターニングポイントなどを語る新シリーズ『アスリートが語る「食」「カラダ」オンラインセミナー』を開催します。

  1. 申し込みはこちら

頂点に駆け上がるために、自らの身体とどのように向き合ってきたのか。年齢にともなう身体の変化、減量、増量、筋肉強化、ジュニア世代ならではの悩み…。世界と戦うトップ選手がくぐり抜けてきた経験の中に、次世代のアスリートに役立つヒントがあります。

6月26日の第1回ゲストは、2005年NHK杯優勝の実績を持ち、浅田真央さん、安藤美姫さんらとしのぎを削った、フィギュアスケーターの中野友加里さん。世界で3人目の成功者となったトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳ぶために向き合い続けた過酷な減量、母との対立・感謝など、『女性とスポーツ』をテーマに競技の枠も超えて掘り下げます。

司会は、スポーツアンカーとして活躍中の元ラクロス豪州代表・山田幸代さんが務め、対談形式で実施します。海外での競技生活から培った山田さんの経験や海外の最先端トレンドも交えながら、アスリート同士の掛け合いで、「本音」に迫ります。

セミナーの後半では、参加者からの質問に答えるコーナーも予定しており、フィギュアスケートファンにも興味深いエピソードがたっぷりです。「食」「カラダ」に悩みを持つ選手の方はもちろん、ジュニアアスリートの保護者、指導者の方々も、次のステップへ進むヒントが見つかります。スポーツを頑張るお子さまもぜひご一緒にご参加ください。

  1. アスリートセミナー
    申し込みはこちら

【セミナー概要】
月日 6月26日(土)
時間 午後3時半~4時半頃
   (開始10分前から開場します)
出演者
中野友加里(なかの・ゆかり)さん
元フィギュアスケート選手。1985年(昭60)8月25日、愛知県江南市生まれ。3歳でスケートを始める。椙山女学園大付属小・中・高―早大―早大大学院―プリンスホテル。05年NHK杯で優勝し、GPファイナル3位。07年の冬季アジア大会で優勝。02年に史上3人目となるトリプルアクセルに成功。2010年に引退し、フジテレビに入社。15年に結婚し、現在は1男1女の母。155センチ。

山田幸代(やまだ・さちよ)さん
元ラクロス豪州代表。1982年8月18日、滋賀県生まれ。長浜北星高ではバスケットボール部で3年連続全国大会に出場し、滋賀県代表入り。京産大進学後にラクロスを始め、2年時に日本代表に選出され、05年W杯米国大会出場。07年プロ宣言し、その後オーストラリア代表として17年W杯出場。ポジションは攻撃的MF。世界ラクロス協会(WORLD LACROSSE)の選手会理事、女子ルール委員会のチェアマンを務める。167センチ。

対象 小学生~、選手、保護者、指導者ら
会場 オンラインセミナー(Zoom使用)
受講料 500円(税込)※親子での視聴も可
締め切り 6月23日(水)午前10時
当日の主な内容(対談40分、質問20分)
・トリプルアクセルと体重管理法
・母のサポートと対立、そして母親になって
・女性アスリート、ジュニア選手の悩み
・フィギュアスケートの楽しみ方

※お申し込み後のキャンセルはできません。開催中止の場合は返金します。

<Zoom利用のご案内>
セミナーは「Zoom」を使用します。事前にアプリをダウンロードしておくとスムーズです。

Zoomの視聴URLは前日25日の昼頃に、申し込み登録時のメールアドレスにお送りします。ドメイン指定機能をご利用の方は「@nikkansports.co.jp」からのメールが届くように設定してください。

Zoomの操作方法には対応できません。

セミナー中、迷惑行為と主催者側が判断した場合は退出していただく可能性があります。ご了承ください。

このセミナーの録画配信はありません。

問い合わせ
 アスレシピセミナー事務局
athleterecipe@nikkansports.co.jp

  1. アスリートセミナーに申し込む
    (6月23日午前10時締め切り)