アスレシピは4月27日午後7時から、第1回オンラインセミナー「高校野球選手の食事・補食編」を開催しました。高校野球に特化したセミナーとあって、多くの保護者、栄養指導者らが参加し、講師の管理栄養士・田澤梓さんの講義や、中央学院高(千葉)の相馬幸樹監督の話に耳を傾けていました。

質疑応答コーナーで丁寧に質問に答える相馬監督(左)と講師の田澤さん

受講者の感想から
・寮生活している息子は昼食は自分で管理するので、コンビニで買える補食を伝えようと思います。(広島県、高校2年・保護者)
・親としてサプリメントや遺伝子検査など良いとされている物に目が行きがちですが、食事が基本だという事を学ばせていただけました。(茨城県、高校2年・保護者)
・補食の重要性や種類などが分かって良かった。(大阪府、高校1年・保護者)
・エネルギー不足はパフォーマンスに影響するだけでなく、背が伸びなかったり、成長ホルモンにも影響がある。まずは体重測定をして、摂取量が足りているか確認したいです。(長野県、小学生・保護者)
・補食メニューを紹介されていたので、早速作ってみたいと思います。(福岡県、中学3年・保護者)
・トレーニング後に栄養補給はしていましたが、空腹のままトレーニングしてはいけないとの話だったので、これからはトレーニング前の補食も心がけたい(東京都、高校2年・保護者)
・具体的なメニューや、コンビニで買えるものなど分かりやすかったです。監督のお話も実体験からなるものでしたのでとても参考になりました。(東京都・栄養指導者)