アスレシピは7日、九州で初のセミナーを開催した。スポーツ栄養講座「アスリートの食事・基本編」を福岡市で実施し、スポーツを頑張る小学生や中学生の保護者中心に25人が参加した。

ジュニアアスリートのための栄養と食事を講義する長島未央子さん

講師は、管理栄養士の長島未央子さん。「成長期の食事は作り手の知識に左右される」「成長期に重要なのは、十分な身長の確保。大人になったら伸びない」と保護者に訴えかけ、エネルギー不足や貧血にならないための食事内容や量について説明した。

鹿屋体育大講師でもあることから、実際に指導する大学生のエピソードや具体的なデータを出しながら、食事から栄養をとる必要性と食事量の増やし方などについて話した。

参加者からは「うちの子の体が大きくならない理由が分かった」「鉄を意識して取り入れるようにしたい」といった感想が挙がっていた。

講師の長島さん(前列左から4人目)を囲み、参加者全員でアスレシピポーズ

特別協賛のサーモス株式会社からは、お弁当箱や水筒などの商品が紹介されるとともに、真空断熱スープジャーを利用したおかゆ作りのデモンストレーションと試食が行われた。

おかゆのデモンストレーションを興味深く見詰める参加者たち

試食タイムでは、スープジャーの蓋を開けた参加者から「できてる!」との歓声も上がっていた。

スープジャーで作ったおかゆを試食する参加者たち

また、お楽しみ抽選会では真空断熱スープジャー、真空断熱タンブラーが計6人にプレゼントされた。

この日の協賛品。ケンミン食品会社提供の「高タンパクめん」と「焼ビーフン」、マルサンアイ株式会社提供の「鮮度みそ だし香るとろけるみそあわせ」と「豆乳飲料ほうじ茶」

<特別協賛>サーモス株式会社
<協賛>マルサンアイ株式会社、ケンミン食品株式会社