アスレシピは14日、関西地区で初めてのスポーツ栄養セミナーを開催した。テーマは「アスリートの基本の食事~体を大きくするには~」。神戸灘の蔵元、神戸酒心館の酒心館ホールで、スポーツを頑張る子どもの保護者ら27人が参加し、アスリートの食事の基本を学んだ。

体を大きくするために必要な栄養素を説明する松崎美奈子さん

講師は、当サイトでコラムを執筆する元NFLチアリーダーで管理栄養士の松崎美奈子さん。ジュニアアスリートの成長やパフォーマンスアップに大切な栄養素、体を効率よく大きくするための食事の量、回数、タイミングなどを分かりやすく説明した。かつてサポートしたプロ野球、高校野球、ラグビートップリーグのチームの食事のエピソードを交えた具体的な話も多く、参加者はうなずきながらメモをとっていた。

練習後のコンビニで食べるなら? 「どっちどっちクイズ」で楽しく学ぶ参加者の皆さん

クイズ形式でどっちの食品を選ぶかといった「どっちどっちクイズ」のコーナーでは、保護者同士の交流も深まり、大盛り上がり。受講後には「練習後のおにぎり1個なら、今日から用意してあげられる」「アスリートの食事というと、すごく大変そうに思っていたけれど、自分でもできるポイントがたくさんあった」といった声が寄せられた。

講師の松崎美奈子さんを囲む参加者の皆さん

アスレシピは今後も、各地でセミナーを開催していく意向だ。

本日の協賛品。左からマルサンアイ「香りつづくとろける味噌 だし入りあわせ」、ケンミン「高タンパクめん」「汁ビーフン」、マルサンアイ「タニタカフェ®監修 オーガニック調製豆乳」

<協賛>マルサンアイ、ケンミン
<協力>神戸酒心館