スポーツ栄養サイト「アスレシピ」は16日、アスレシピセミナー「アスリートの食事・基本編」を東京・恵比寿のクックパッド本社で開催、スポーツに励む中高生の保護者、指導者ら57人が参加した。

食事のポイントを説明する石村さん

 講師は、当サイトでコラムを執筆する管理栄養士の石村智子さん。前半はアスリートの「基本の食事の形」の整え方や「ジュニアアスリートの食事のポイント」などについて講義。後半は「試合前の食事の考え方」や、毎日の食事や体調などの記録をつけることの重要性を説明した。

質疑応答では参加者の日頃の悩みや疑問を共有

 最後に設けられた質疑応答では「ドライフルーツは果物の代わりになるのか」「プロテインには抵抗があるが取り入れたほうがよいのか」「練習の後はまず何を食べたらよいのか」など参加者が日頃の悩みや疑問を吐露。石村さんの説得力あるアドバイスに納得の様子だった。

 石村さんは「身体は完璧な食事を1日摂ったからといって変わるわけではありません。まずは基本の食事を続ける意識をもって頑張ってください」と継続することの必要性を力説。さらに同じ子どもを持つ親として、参加者の気持ちも理解し「特に小中学生の時期は、身体の大きさを他のお子さんと比べてしまいがちです。でも、目先にとらわれずお子さんのアスリート人生のピークはどこかを考えてほしい」と子どもの将来を見据えてサポートすることの大切さを話した。

石村さん(前列右から5番目)と参加者の皆さん

 参加者からは「同じような悩みを持っている方がいて共感した」「さっそく今日の夕飯から意識してみようと思います」などの感想があがった。

 この講座は今後「実践編」として3回にわたり開催する。「基本編を学んでも、自宅でやってみると、分からないことも出てきます」と石村さん。定期的に少人数でのワークショップに参加し、先生や仲間たちと情報交換しながら、より知識を深められるのが特長。先生との個別相談もできる。

 第1回の申し込みは17日から開始。3回分をまとめて申し込むと受講料が割り引きになるお得なセット割もある。詳細はアスレシピサイトで発表する。

<協力>森永乳業、デルタインターナショナル、クックパッド

■管理栄養士・石村智子さんのコラム一覧