スポーツ栄養サイト「アスレシピ」は28日、第3回アスレシピセミナー×にんべん「創業318年にんべんの鰹節からはじめるアスリート健康生活」を東京・日本橋のにんべん本社で開催した。春休みということもあり、親子での出席も多く、抽選で選ばれた28人(うち中学生2人、小学生9人、幼稚園児2人)が参加した。

講義を行った、株式会社にんべんの木村絵里子さん

 講師は、にんべん鰹節食育担当の木村絵里子さん。アミノ酸が豊富で栄養価が高く、スポーツ選手に適した鰹節の「歴史や製造工程」などの紹介から、「鰹節けずり体験」「だしの取り方のデモンストレーション」「だしの飲み比べ」「試食」まで約90分間の講義・実技を行い、アスレシピのコラムの内容を、実演して見せた。

熱心に話を聞くセミナー参加者たち

 鰹節けずり体験では、初めて目にした堅い「鰹節」と「削り器」に子どもたちも興味津々。

「鰹節けずり」を体験する参加者

 「だしのとり方」のデモンストレーションでは、「何色のだしがとれると思う?」という質問に答える子どもたち。

デモンストレーションにも夢中

 化学調味料のだしと、鰹節だしとの飲み比べでは、「香りが全然ちがう~」などの声が上がった。

 参加者からは「あらためて鰹節の美味しさに気付いた」「お味噌汁だけでなく、トマトなどと合わせてスープなどもぜひ作ってみたい」、また子どもたちからは「削り器が欲しい」などの感想が多く見られた。

木村絵里子さん(前列左から3人目)とセミナー参加者

 アスレシピでは、今後もセミナーや親子参加型イベントを開催していく。

【関連コラム】