スポーツ栄養サイト「アスレシピ」は21日、第2回アスレシピセミナー「部活弁当」を東京・築地の日刊スポーツ新聞社で開催、抽選で選ばれた中高生、ジュニアアスリートの母親37人が参加した。

講義を行った山口美佐さん

 講師は、当サイトでコラムを執筆する管理栄養士の山口美佐さん。スポーツ選手が必要な食事の基本について約2時間、さまざまなアプローチで講義し、参加者の質問にも答えた。

 山口さんは事前のアンケートから参加者の子供のデータを割り出し、現在必要な食事内容を個別に管理シートにまとめて提示。その数字をもとに、1日の食事を摂りやすくする考え方を指導した。

熱心に講義を聞くセミナー参加者

 また、保護者目線でまとめた著書「部活弁当」にも掲載された「秋のお弁当」のレシピを分かりやすく紹介。「お弁当を通じて、母のメッセージを伝えられる」と毎日のお弁当にも旬の食材を取り入れるようアドバイスした。

 そのほか、補食の取り方や「練習終了後30分以内に水分の乳製品(ヨーグルトドリンクなど)を取ると、固形物より小腸への到達が早い」「これからの季節、緑黄色野菜は油で炒めるとウイルス対策になる」などと豆知識を話すと、参加者は熱心にメモを取り、「早速実践してみます」との声も挙がっていた。

山口美佐さん(前列左から5人目)とセミナー参加者

 アスレシピは今後もセミナーを随時開催する。

<協力>ケンミン食品(高タンパクめん提供)、デルタインターナショナル(ナッツ週間提供) ※五十音順