テニスでは、時速200キロ以上もあるサーブに集中し、一瞬でラケットを合わせて振り抜く筋力、瞬発力が必要です。リターンも素早く返し、ネット前に落とされたら瞬時にダッシュしてボールに反応しなくてはなりません。これらに対応できる十分な筋力が備わっていないと、ケガの元になります。

 炭水化物、タンパク質、脂質の3大栄養素がエネルギーに変わるのに対し、5大栄養素の1つ、ビタミンは体内の代謝促進や身体の機能の調子を整える役目を持っています。

<主なビタミンB群>
ビタミンB1…糖質をエネルギーに変えるために必要。
ビタミンB2…主に脂質のエネルギー代謝を助けるほか、成長ビタミンでもある。
ビタミンB6…タンパク質をアミノ酸に分解するのに必要。

 瞬発系のスポーツは、筋肉の材料となるタンパク質はもちろん、そのタンパク質がアミノ酸に変わる時に必要なビタミンB6を一緒にとると、より効果的です。集中力を高めるために、神経の刺激の伝達や筋肉収縮にも不可欠なカルシウムも重要です。

見た目からも食欲をそそる「豚肉巻き」

 今回は、見た目からも食欲をそそる「豚肉巻き」を紹介します。

 豚肉はタンパク質も、B1、B2、B6のビタミンも豊富です。またシメジやトマトピューレもB2をたくさん含みます。豚肉やチーズのタンパク質と一緒に調理することで、筋肉をより強靭にし、リカバリーも早くなります。

管理栄養士・山口美佐