お正月明けには、体重が増えて身体が重くなり、本来のプレーができなくなっている選手が見られます。季節は冬。代謝が悪くなり、冷え性になったり、ホルモンバランスを崩したりする選手も少なくありません。

 体重を本来のベストに戻しながら代謝を上げ、冷えない身体にするには、エネルギーや脂質を抑え、タンパク質、鉄、葉酸をしっかり摂るのがポイントです。

女性にうれしいイソフラボンとレシチンも含む「高野豆腐サンド」

 今回は「高野豆腐サンド」を紹介します。

 高野豆腐は、食物繊維とミネラルが豊富。ミネラルでは、カルシウムや鉄を多く含みます。これに卵やチーズをプラスして食べ応えを増し、亜鉛で血液強化を図ります。一方で、ビタミン類が少ないので、緑黄色野菜と組み合わせると良いでしょう。今回はトマトを使用しました。

 女性ホルモンと同じような働きをし、美肌効果が期待できるイソフラボンと、コレステロールや中性脂肪を溶かして代謝を活発にするレシチンも含みます。高野豆腐のサンドイッチ、見た目もかわいくおいしくいただける一品です。

【管理栄養士・山口美佐】