夏場の試合を最高のコンデションで迎えるには、普段の食事が大切ですが、暑くて食が進まなかったり、発汗が多くて塩辛いものが食べたくなったりと、なかなかうまくいきません。

 体重管理は、ただやせたい、太りたいだけではなく、日頃の食事量が足りているか、また脱水していないかなど、体調面も指標になってきます。

 朝夕はしっかり食べられても、昼が食べられない選手も多くいます。そこで、自分に合っていないドリンクを選択していると、さらに効果がありません。

 例えば、普段の食事で必要摂取量を下回っている場合、カロリーのない水分をとっていたら1日の総エネルギーが満たないので、当然疲労が出てきます。それが溜まるとケガにつながります。

 ドリンクには「疲れないための○○」が入っているなどと記載されているものもありますが、普段の食事がしっかりとれていないのに、ドリンクの力だけで疲れが取れたり、エネルギーが出てきたりということは、難しいですね。

 私、山口が提案する「世界で1つだけのオリジナルドリンク」も、普段の食事が整っていることが前提で、食事のカロリーや栄養成分を加味して作ります。オリジナルドリンクは1人1人の食事や体調に合わせて作っているので、レシピはお伝えできませんが、今回は補食にうれしい「和風スーパかき氷」を紹介します。

和風スーパーかき氷

 糖質、果物、乳製品を氷に加え、白玉でエネルギーを蓄えます。果物はビタミンCたっぷりのオレンジ、キウイフルーツ、旬のスイカを使用。乳製品の練乳入りの氷を使えば、おいしいかき氷の出来上がりです。練習後に冷たくて美味しい和風スーパーかき氷、この夏、おすすめです。