テニスの大会会場は居住地から離れていることが多く、保護者が車で朝早く会場に連れて行ったり、始発電車に乗ったりして会場に向かうケースがよくあります。そこで選手や保護者から「朝食をどうとったらよいか」という悩みを耳にします。でも大丈夫。日々の食事がしっかり摂れていれば、試合当日は神経質になることはありません。

 それでも、試合を最高のコンディションで迎えるためのポイントをあえて言うなら、「試合開始3時間前に朝食が摂れているか」です。試合時に胃に固形物が残っていると、動きが鈍くなるからです。

 しかし、早朝から朝食の準備は大変で、コンビニで調達することが多いですね。コンビニは品数が豊富で、食べやすいものをバランスよくチョイスできるので大変便利です。それでも、家から食事を持っていきたいという方のために「必勝おにぎらず」を紹介します。

必勝おにぎらず

 何試合も戦い抜き、試合戦術を考え抜くために大切な糖質がたっぷり。具には、疲労回復効果のある豚肉とショウガ、質の良いタンパク質の鶏ささみや卵を入れましょう。下ごしらえを前日にして、当日ささっと仕上げて持っていけるのでオススメ。まさに、朝食をぎゅっと凝縮したお手軽な1品です。