皆さん、3食以外に小腹が空いた時は、どうしていますか? また、お子さんが「お腹が空いた」と言った時、どのようなものを食べさせていますか?

 そんな時にぴったりなのが「ナッツ」です。

 ナッツにはさまざまな種類があります。アーモンド、カシューナッツ、クルミ、ピーナツ。このほか、ピーカンナッツ、ピスタチオ、マカダミアンナッツ、ヘーゼルナッツなどもあります。

 このように種類も豊富なので、味や食感などを楽しむこともできますし、スーパーだけでなく、コンビニエンスストアにも売っているので、簡単に手に入れることができますね。小さな保存ケースに入れれば、持ち歩くこともできるので、とても便利です。

 ナッツには不飽和脂肪酸、ビタミンE、食物繊維、マグネシウムなどが豊富に含まれています。脂質が多いのでエネルギーは高めですが、アスリートのように必要エネルギー量が多い人にとっては、重宝する食材です。

酸化に注意、新鮮なものを

 しかし、脂質を多く含むため、酸化します。買ってから長い間放置しておくと、食べた時に油くさく、食べにくくなります。また、酸化した脂質をカラダに取り入れることになるわけです。ですから、できるだけ新鮮なものを摂取するのがポイントです。

ピーナツバターを用いたサンドイッチ「ピーナツバター&ハム&リンゴ」

 今回紹介するのは、ピーナツをペーストにしたピーナツバターを用いたサンドイッチ「ピーナツバター&ハム&リンゴサンドウィッチ」です。濃厚なピーナツバターはリンゴのフレッシュ感とハムの塩味で、おいしくなります。

 季節によっては、リンゴの代わりにバナナ、梨、アボカド、イチジクなど旬の果物を試してみてください。

管理栄養士・新生暁子