「脂質=太る」とのイメージが強いため、どうしても脂質は悪者になりがちです。トレーニング中や減量中のアスリートは、かなり神経質になります。

 もちろん、脂質は1gで9Kcalあるので摂り過ぎはNGですが、言い換えれば、高エネルギーなので効率的にエネルギーを補給することができるわけです。また、細胞壁やホルモンの材料になるため、私たちにとって重要な役割を果たしています。

 せっかく脂質を摂取するなら、良質の油脂を摂取したいところ。以下を参考にしてください。

食品から摂取できる脂(魚、肉、乳製品、卵、大豆、ナッツなど)
オリーブ油
ゴマ油
エゴマ油
亜麻仁油

など。

 魚に含まれる脂質は、煮たり焼いたりすると落ちてしまうので、生で食べた方がいいですね。また、エゴマ油や亜麻仁油などは加熱するよりも生で摂取することをおすすめめします。どちらにしても油脂は酸化しますので、できるだけフレッシュなものを摂取するように心がけましょう。

 上手に油脂を摂取して、効率よくエネルギーを補給してみてください。

マグロフライ

 今回紹介するのは、良質の脂が摂取できるマグロを使った「マグロフライ」です。チーズとみそといった発酵食品を使って、食べやすい1品です。ぜひ、作ってみてくださいね。