バナナはいまや、スーパーだけでなく、コンビニエンスストアやカフェなどでも購入できる果物です。手軽に持ち運べ、簡単に食べることができるので、子どものおやつ、スポーツ選手の補給食、さらにはダイエット向きの食品として重宝されています。

 バナナ1本(100g)は86kcalで、さまざまな栄養素を含みます。いくつかを紹介しましょう。

炭水化物
・消化されやすい単糖類のブドウ糖や果糖
・徐々に消化される少糖類のショ糖やオリゴ糖
・消化されにくい多糖類の食物繊維やデンプン
・難消化性デンプン

 糖質は種類によってエネルギーに変わる速さが異なるため、バナナは即効性にも持続性にも優れています。

アミノ酸
・筋肉のエネルギー源となる
・筋タンパク質の合成を促進
・激しい運動による筋肉の損傷を防ぐ

 アスリートにお馴染みのBCAA(分枝鎖アミノ酸)が豊富です。

カリウム
 運動前に摂ると、筋肉のパフォーマンス低下を抑制、ケガの予防が期待できます。

ビタミンB群
 糖質をエネルギーに変換するためのビタミンB群がバランス良く含まれています。

 また、バナナは消化がいいので、食事のタイミングが重要なアスリートにはとても貴重な食品です。

バナナティラミス

 今回のレシピは、バナナを使ったデザート「バナナティラミス」です。簡単に作ることができるので、ぜひ食欲の秋に作ってみてくださいね。