さっとゆでて、好みのソースや具材と合わせるだけでできるパスタは、休日のランチや忙しいときに役立つお手軽メニュー。しかし、ワンパターンになりがちなのが悩みどころです。そんなとき、冷蔵庫や棚に残っている乾物を利用して、一味加えてみませんか?

 今回紹介するのは「春キャベツ入りシラスと青ノリのパスタ」。春が旬のキャベツとシラスを具にしたオイルベースのパスタに、青ノリをひと混ぜするだけで、磯の香りたっぷりの一皿に仕上がります。

余りがちな青ノリを活用した「春キャベツ入りシラスと青ノリのパスタ」

 青ノリはビタミンB12やマグネシウム、鉄、ヨウ素などのミネラルが豊富。少し加えるだけで全体が鮮やかなグリーンになり、風味もぐっと変わります。

 青ノリのほかにも、すりゴマ、塩昆布、きな粉、ゆかりなどのふりかけ(ただし塩分過多にならないよう量を注意)など、残りがちなものを生かしてみてください。

密封して冷凍保存

 なお、青ノリのキレイな色をキープするには、しっかり密封して冷凍庫で保存するのがおすすめ。袋をアルミホイルで覆うと遮光するので、よりキレイな色で保存できるそうです。ぜひお試しください。

料理家・山内千夏