<カボチャはかぶらない(2)>

秋から冬にかけてのカボチャのおいしい季節に、家庭で必ずといっていいほど作るのがカボチャの煮物。でも、カボチャがベタベタになって、なおかつ煮崩れてしまうことってありませんか? 

もちろん、カボチャによって水分が多いものとそうでないものとがあるので、一概に料理の腕ばかりが問題になるものでもないのですが…。

 

実はカボチャは、弱火で煮ると煮崩れてしまいます。だから、煮汁を常に煮立てるようにして一気に仕上げていくことが大切です。そうすると、十分にカボチャをほっくりさせることができます。お試しを!

次のページレシピはコチラ