<夏休みのお昼ご飯(2)>

夏になると食べたくなるのが冷やし中華。秋の足音が聞こえてくると温かい麺の方が恋しくなってしまうもの。夏のうちにしっかり食べておきたいですね。

 

しょうゆベースのタレとゴマだれのどちらかにするのかは好みが分かれるところですが、今日は甘さがしつこくなりがちなゴマだれに、豆乳で一工夫をしています。

豆乳で割ることで、風味はゴマだれだけれど、さっぱりとした風味に仕上がります。糖質が多い麺料理に豆乳をプラスすると、不足しがちなタンパク質もきちんと補うことができますよ。

次のページレシピはコチラ