アボカドとパクチーは、男子よりも女子の方に好まれる傾向があるように思います。チームの食事メニューでも、これらが出ると歓声が挙がるのは女子選手。逆に「うわー」と苦手なのを露骨に顔に出すのが男子選手。食事調査などをしなくても、この反応だけでおおよその傾向は分かります。

ただおもしろいのが、「グルテンフリー」という言葉が身近になってから、男子選手にも米麵が好評になったことです。単に、食わず嫌いだけだったのではないかと思いますが、グルテンフリーをきっかけに「食べてみたらおいしかった」と、米麺を扱うお店を探す選手もいるほどです。また、血糖値を上げにくいことから体脂肪を気にしたり、もしくはナイターの試合後にとる遅い夕食を、この麺にしているプロ選手もいます。

香りの効果も狙って、多めのパクチーや抗酸化作用のあるアボカドやゴマ油をとりいれた「フォーサラダ」

今回紹介するのは「フォーサラダ」。前回に引き続き、香りの効果も狙って、多めのパクチーや抗酸化作用のあるアボカドやゴマ油をとりいれたサラダです。米麺を取り入れることで、野菜だけでは得られにくい満腹感を出しています。

プロ選手でも、「大人になってから食べられるようになった」とか、「おいしさが分かった」というように、流行が食わず嫌いを解消してくれたという、こんないい例もあります。

管理栄養士・川端理香