仕事で色々な都道府県を訪れると、地元の食材や名物などを食べるようにしています。今は、旬のものが分かりにくくなっていますが、地元のものを食べながらその食材のおいしい食べ方だったり、その土地独特の食材の使い方などを聞くこともあります。

私は月に数回、定期的に富山県に行きます。富山県はいくたびに旬の魚介類があり、土地柄なのか、それについてお話してくれる気さくなお店の方が多いように思います。今回紹介するレシピ「ホタルイカの酢みそサラダ」で使ったのは、その富山県で獲れたホタルイカです。

いつものサラダにゆでたホタルイカを加えた「ホタルイカの酢みそサラダ」

ホタルイカは、その名の通り、自ら発光する神秘的な魚介類。タンパク質はもちろんのこと、ビタミンAやビタミンDなどの脂溶性ビタミンが多く、血液を作るのに必要なビタミンB12も含むため、ケガの予防や回復などにおすすめで、選手にはよく食べるよう伝えています。

ただし、傷みやすい食材でもあるため、生のものはしっかりと加熱してから使用しましょう。そこを注意して、いつものサラダに加えてみてもいいと思います。

管理栄養士・川端理香