チームでパスタを出す際、ソースは別添えにし、好きなソースをかけて食べられるようにしています。また粉チーズやオリーブ油なども近くに置き、自由に使えるようにしています。

見ているとおもしろいのが、ソースを使わない選手が意外に多いということです。オリーブ油をかけて食べているのです。

オリーブ油にもさまざまな種類がありますが、選手が使っているのは抗酸化力が高いもの。オリーブ油は不飽和脂肪酸のオメガ9が多いのが特徴ですが、実はこのオメガ9の1つ、オレイン酸は体内でも作ることができます。コレステロールを減らすため、適量摂ると良いとされており、健康のために意識している人も多いと思いますが、選手は持久力を高めるために利用しています。

DHA、EPAなどのオメガ3は意識して摂っている方もいることでしょうが、オメガ9も覚えておくと良いでしょう。

マグロとオリーブ油でオメガ3と9が摂れる「マグロのペペロンチーノ」

さて今回は、オリーブ油とマグロを使った「マグロのペペロンチーノ」を紹介します。オメガ3とオメガ9の脂肪酸がとれます。普段のパスタに飽きたらこのパスタで、糖質以外のエネルギーをうまく補給して持久力を高めましょう。

管理栄養士・川端理香