体作りや疲労回復、免疫などに関与する栄養素を多く含む鶏むね肉。アスリートにとって手軽に多くの栄養素がとれ、さらに安価でもあることから取り入れやすい、うれしい食材です。

鶏肉を使ったレシピは、このコラムでもよく紹介してきましたが、今回はこの時期に大事な試合を控えていたり、体調が気になったりするアスリートにおすすめの鶏むね肉を使った「ゴロゴロハンバーグ」を紹介します。

ニンジンたっぷりのソースで食べやすい「ゴロゴロハンバーグ」

レシピ名に「ゴロゴロ」とあるように、鶏むね肉を粗みじん、もしくは5㎜程度のサイコロ状に切って作ります。ひき肉のハンバーグと違って、かまなければいけない分、満腹感が出やすくなります。

さらにソースには、抗酸化作用のあるニンジンをたっぷり使いました。「ソースを使わずエネルギーをカットする」という話を耳にしたことがあるかもしれませんが、栄養素をぎゅっと詰め込んたソースにすれば、アスリートにとって強い味方になります。

ハンバーグといえば、茶色がメインですが、ソースのオレンジ色で見た目も鮮やかに明るくなります。「食事は目でも楽しむ」と言いますが、栄養素だけでなく色でもアスリートを元気にさせてくれる一品です。

管理栄養士・川端理香