今月は色々なところで講演をさせていただいていますが、よく質問されるのが「減量」や「体脂肪を減らす」といったことです。県の強豪チームや選手対象の講演だけでなく、一般を対象にした時でもこの時期は必ずと言っていいほど聞かれる話題です。

「冬=寒い=太る」と思っている人が多いようですが、むしろ冬場は夏場よりも代謝が上がります。気温が低いため、体が熱を発するからです。

もちろん、このことはご存知の方も多いでしょうが、講演をすると「夏場の方が体重が落ちる!」と引き下がらない方もいらっしゃいます(笑)。これからクリスマスやお正月などイベントが続きますが、選手にとっては大事な大会がある時期でもあるので、上手に食べて、余計な体重増加は防ぎたいものです。

「野菜ワイングリル」。体脂肪が気になる場合は、鶏肉の部位を変えるなどアレンジ

さて、今回紹介するのは「野菜ワイングリル」です。鶏肉はもも肉を使っていますが、体脂肪が気になる場合は鶏むね肉にしましょう。

使用するサツマイモ、トマトは皮つきのまま使うことで、なるべく多くの食物繊維やポリフェノールなどの抗酸化物質をとるようにします。ちょっとしたことですが、食材の皮をむくがどうかで、栄養素の摂取量が変わります。そういった点も意識してみてください。

管理栄養士・川端理香