毎日、練習内容などと一緒に自分の食事の写真を送ってくるアスリートがいます。ここ最近は、暑さや連戦などで「疲れた、疲れた」という言葉が目立っていましたが、「高級ハンバーガーで元気になった」というコメントともに送られてきたのは、「牛ハンバーガー」の食事写真でした。

牛肉は体作りのタンパク質はもちろんのこと、部位によっては鉄が多く含まれます。鉄は吸収が悪いため、この暑い時期は、特に意識してとりたいものです。

アスリートにおすすめの食材が一気に食べられる「牛サンド」

今回はハンバーガーではなく、手に入りやすい食パンを使った「牛サンド」としてレシピを紹介します。サンドイッチにすることで、パンや野菜、肉、乳製品などアスリートにおすすめの食材が一気に食べられます。そのコンパクトさは、暑さで食欲が落ちやすい時期にはうれしいレシピです。

ちなみに食事写真を送ってきたアスリートは、牛肉はタンパク質や鉄が豊富ということを知っており、さらに脂身がないということで、この「牛ハンバーガー」を食べたようですが、「結構(値段が)高かった(笑)。でも高いと、体がご褒美的な感じで頑張ってくれる気がする」と言っていました。栄養効果を感じながら、こういう気持ちになることも、食事の大事な部分だと思っています。

管理栄養士・川端理香