アスリートだけでなく、ファストフードを避けている方は多いと思いますが、皆さんはどうでしょうか?

 ファストフード店に行くことを隠すアスリートや、「ファストフードは食べさせないようにしています!」と自信をもって答える保護者もいますが、「ファストフード=悪」ではありません。

 ファストフードは脂質が多いとか、高エネルギーだから体脂肪がつくなどのイメージがありますが、選び方やオーダーの仕方で選手の補食などに活用できます。とはいっても、原材料や産地、加工法、調理法など気になることはあるかもしれません。トップアスリートも栄養素だけではなく、特に最近はこのあたりのことまでチェックをしています。

手軽に食べられ、栄養素たっぷりな「高野豆腐フレンチ」

 そこで今回は、補食や朝食に最適な「高野豆腐フレンチ」を紹介します。

 タンパク質やカルシウム、鉄など体を強化したいアスリートにとって、たくさん必要な栄養素を含む高野豆腐が今回の主役です。これをフレンチトーストのように卵や牛乳をつけて焼くのですが、パンではなく高野豆腐なので相当量の体づくりの栄養素がとれます。特に吸収されにくく、とりづらい鉄の補給に役立つのでおすすめです。ぜひお試しください。

管理栄養士・川端理香