暑くて体温が上がり、冷たいものが欲しくなる時期です。食欲が落ちているアスリートもいることでしょう。そんなときは、デザートで栄養補給を行いましょう。

 トップアスリートの中には「デザート=体にマイナス」と決めつけていて、一切とらないという選手もいます。しかし、アスレシピでも何度か紹介していますが、体づくりを行うアスリートにとっては、回数を分けたタンパク質の摂取、つまり補食は効率よく体をつくるために必要です。

 また、食べる量が落ちているだけでなく、このような暑さの中でトレーニングを行うと、いつも以上に内臓も疲労しやすくなります。体の吸収力が落ちている場合もあります。

体づくりに役立つ補食のデザート「緑茶豆乳ゼリー」

 そこで今回は、暑い時期の体づくりや体の回復に適したデザート「緑茶豆乳ゼリー」を紹介します。緑茶やブルーベリーなど抗酸化作用がある食材を使い、ゼラチンなどタンパク質で体づくりの栄養素を補えます。ぜひお試しください。

管理栄養士・川端理香